上を向いて歩こう

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
独自
研究
この記事や節の内容は独自研究であるとする見方もあるようですが、ここウソペディアで笑いを取るためには自分のアイデアを記事に注ぎ込む事が不可欠であり、我が道を突き進まなければ登れない山もあるでしょう。 Walkingmonkey.jpg
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「上を向いて歩こう」の項目を執筆しています。

上を向いて歩こう(読み:エス・ユー・ケー・アイー・ワイ・エー・ケー・アイ、英語表記:SUKIYAKI)とは、坂本九の楽曲。作詞は永六輔、作曲は中村八大である。この歌詞は日本語の一部を暗号化し、隠匿することで、英国人が持つ日本人嫌いを緩和する効果が付与されていた。

概要[編集 | hide | hide all]

1962年、英国人でバイセクシュアルであったルイス・ベンジャミンは、自身が運営するレコード会社にて掲題の曲を販売しようと企てたものの、「Fucking Jap」とばかり言っていた程度の低い自国民のDJにも言いやすいように、曲名が簡単で東洋的な響きのある「Sukiyaki」という言葉が、この曲の文字数と一緒であると気づき採用したものである。また、あえて日本語の読みから外すことで、日本語の難しさを揶揄することに成功した。

それ故に、天麩羅(Tenpura)やテンピュール(Tempur)、刺身(Sasimi)ではダメだったのである。無論、を生で食べる習慣などないため、食である「Sukiyaki」以外に選択肢はなかったのである。

その後1963年にも米国で紹介された。しかし、所詮英国人の成れの果て民族が多く、同じくらい程度の低かった米国でも同様にSukiyakiが用いられた。


Sukiyakiへの理解[編集 | hide]

「上を向いて歩こう=Sukiyaki」なのであるから、以下の対応が窺える。

S
U
K
I
Y
A
K
I


したがって、

「上を向いて歩こう=エスユーケーアイワイエーケーアイ」と発音されることとなる。また、一度読みを与えた語彙/に対し、同作の中では同じ読みを使う慣例があるため、「上を向いて歩こう」という文以外にでてくる平仮名も全て特殊な読みをしなければならないことが分かる。

Sukiyakiの歌詞[編集 | hide]

エスユーケーアイワイエーケーアイ
涙がケーぼれなアイよアイに
思アイ出す 春の日
一人ぽっちの夜

エスユーケーアイワイエーケーアイ
にじんだ星ユーかぞえワイ
思アイ出す 夏の日
一人ぽっちの夜
幸せは 雲のエスに
幸せは 空のエスに
エスユーケーアイワイエーケーアイ
涙がケーぼれなアイよアイに
泣きながら エーく
一人ぽっちの夜

(口笛…)
思アイ出す 秋の日
一人ぽっちの夜
悲しみは星のかげに
悲しみは月のかげに

エスユーケーアイワイエーケーアイ
涙がケーぼれなアイよアイに
泣きながら エーく
一人ぽっちの夜
一人ぽっちの夜

歌詞の読解における問題点[編集 | hide]

K
K
I
I

この歌詞には、同音に異音が割り当てられており、日本語に精通していないともともとどの音であったかが分からないように細工がされている。このように、元の内容がどちらか分かり難くする行為は「暗号化」と呼ばれるものである。

この歌詞に暗号化を施す必要などないと思われるが、序論にて触れている通り、日本人嫌いが横行していたイギリスにおいて、「暗号化を用いた謎解き」というホームズ好きのマドモアゼルたちへの訴求力を以て、自国民の程度を底上げしようと考えられた対策を施されたのである。

関連事項[編集 | hide]


(_)
(__)

(_)
(__)
この記事はクソです。

臭い立つようなこの記事を、作者は喜々として、むしろ誇らしく思いながら執筆しています。