下北沢キタキタ祭り

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

下北沢キタキタ祭り(しもきたざわキタキタまつり)とは、日本の祭りの一つである。

概要[編集 | hide | hide all]

21世紀初頭に、当時ヤクザとして名を馳せていた谷岡俊一という人物によって存在が明らかにされた。具体的な祭りの内容は不明だが、谷岡氏は祭りの内容について手振りで表現しようとし、「キタキタ」と言ってテンションが明らかに上がっていることからタイマンかなりハイテンションな祭りだとされる。

同様に三浦という人物が提唱した「下北沢ナメナメ祭り」も存在する。

内容(憶測)[編集 | hide]

筆者が推測するに、以下のようなものと考えられる。

  • 「キタキタ」というくらいなのだから北の方、または北の国で行われる。
    • ではなぜ下北沢なのだろうか。→主催者が下北沢出身だから?もしくは、「下キタ沢」?
  • テンションが上がるほど楽しい祭りなので、おそらく体を激しく動かす。
  • 複数人で行う。
  • 五穀豊穣などを祈って行われる。
  • ヤクザも参加するほどの祭りなのだから、裏でお薬の取引でもする。

関連項目[編集 | hide]

 

この項目『下北沢キタキタ祭り』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ