人食いバクテリア

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

人食いバクテリア(ひとくー)とは、近年地球上に蔓延している生物兵器である。

概要[編集 | hide | hide all]

この生物兵器は、1980年代にアメリカで開発された。当初、ネズミなどを殺害するためのものであったが、その一部が逃げ出して人々に感染してしまった結果、大問題となった。正式名称は「化膿連鎖球菌」と言う。なお、エクストリーム・自殺の競技の一円としてわざと感染する例も報告されている。

真面目な話[編集 | hide]

真面目な話だが、これはマジで感染したらやばいので即刻医者に行く事をお勧めする。これに感染して2日経つと死んでしまう為、早く治療に行かないと助からない。

関連項目[編集 | hide]