例のアレ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

例のアレ(れいのアレ)とは、人前では言いにくいジャンルのコンテンツのことである。

概要[編集 | hide | hide all]

ニコニコ動画では、色んな理由で削除される動画が相次いで発生していた上に、サムネ釣りなど悪質なものも多かった[1]。そのため、このようなコンテンツを新しいカテゴリとして隔離確立する必要があった。そうして生まれたのがこの「例のアレ」である。とりあえずなんか大々的にやるのまずそうだなーと思ったらこちらのカテゴリに入れれば良いということで爆発的に普及し、ランキングは例のアレ系の動画が大半を占めた。こうしたことをしたにも関わらず運営による動画削除は止まらなかったため、一部界隈では反発が起こり動画が消えると増えることもあった。

余談だが、例のアレになるまでは日記やファッションというカテゴリに分けられていた。

「例のアレ」として取り扱われるコンテンツ[編集 | hide]

エア本さん
  • いわゆる「創価学会」ネタ。必須アモト酸とも呼ばれる。頭がパーンなど特徴的な語録が多いので、信濃さんの逆鱗に触れない程度で遊ばれている。
真夏の夜の淫夢
  • いわゆる「淫夢」ネタ。汚いがインターネットミームになるほど人気である。クッキー☆などもカテゴリに入ることがある。
チャージマン研!
  • いわゆる「チャー研」。こちらは著作権的な問題でしばしばカテゴリ分けされる。最近は消されることも少なくなった。

脚注[編集 | hide]

  1. 著作権侵害、性的なものなど。

関連項目[編集 | hide]

Jawpno.png
この項目「例のアレ」は、ウィキペディアには存在しませんので、どうぞ例のアレを執筆してあげてください。
 

この項目『例のアレ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ