京都大阪神戸急行電気鉄道

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「まもなく 1番ホームに 大阪梅田方面に向かう 電車が到着します。危険ですので、黄色い線の内側にお下がりください。ただいま 1番ホームに 到着の電車は・・・(ゴゴン!ガカン ゴゴン!ガカン ゴゴン!ガカン ゴゴン!ゴゴン キッキィ~!)」
ただいま到着の電車 について、音声案内

京都大阪神戸急行電気鉄道(きょーとおーさかこーべきゅーこーでんきてつどー)とは、日本で初めて『電鉄』という呼称を生み出した国語研究企業であり、マルーン色にこだわった、マルーンの配合、塗装のコーティングに特化した歴史を守る企業のくせに、早々と大阪市神戸市の市章を重ね(て「阪・神」をシンボライズし、それに京都市の旧き章を象っ)たこれまた歴史ある社章を廃止した、奇妙奇天烈な鉄道[要出典]会社である。

歴史[編集 | hide | hide all]

まずは、国語研究企業としての歴史から。

社名の変遇[編集 | hide]

  1. 阪神急行電鉄
  2. 京阪と合体して京阪神急行電鉄
  3. 阪神急行電鉄に戻る
  4. 阪急電鉄になる

鉄道事業[編集 | hide]

列車種別[編集 | hide]

生きている種別[編集 | hide]

赤地に白字
特急・通勤特急・臨時特急・快速特急・直通特急・回送・臨時・貸切・試運転
  • 特        急行先
  • 通勤特急行先
  • 臨時特急行先
  • 快速特急行先
  • 直通特急行先
  • 回                送
  • 臨                時
  • 貸                切
  • 試      運      転
橙地に黒字
快速急行・急行・通勤急行・臨時急行
  • 急        行行先
  • 通勤急行行先
  • 臨時急行行先
  • 快速急行行先
緑地に白色
準急
  • 準        急行先
青地に白色
快速
  • 快        速行先
黒地に白色
普通
  • 普        通行先

死亡(廃止)種別[編集 | hide]

臨時快速急行
臨時快速急行。「臨時快速急行」と表記。現在は定期列車と同じく「快速急行」と掲示している。
通勤準急
通勤準急。宝塚本線・箕面線にて運行されていたが、2015年3月21日のダイヤ改正をもって廃止され、宝塚本線の準急に統合された。

音声案内[編集 | hide]

冒頭のコメントを見ましたか?
音声案内は、『まもなく→n版ホーム[1]に→どこどこ方面への→電車が来るよ→危険だよ→まもなく来るのは~~種別~~行き先行きだよ』という順番でアナウンスするのが阪急スタイル。

まもなく 1番ホームに 大阪梅田方面に向かう 電車が到着します。危険ですので、黄色い線の内側にお下がりください。ただいま 1番ホームに 到着の電車は・・・(ゴゴン!ガカン ゴゴン!ガカン ゴゴン!ガカン ゴゴン!ゴゴン キッキィ~!)

のように、たまに、最後にある種別が聞き取れなくなる時が有る。
絶対に、

まもなく 1番ホームに 大阪梅田方面に向かう ~~種別~~行き先行きが 到着します。危険ですので、黄色い線の内側にお下がりください。

の方が、簡潔で、聞き取りやすいのですが。どうせ変えないのだろうけど。
  1. 『n号線』の言い方もある。