募集ホールディングス

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
募集ホールディングス株式会社
Recruitment Holdings Co.,Ltd.
種類 株式会社
設立 2010年2月1日
業種 持株会社
事業内容 事業を行う子会社の統括、管理
代表者 募井集斗(つのいけしゅうと)
資本金 8841億8841万円
売上高 562兆8229億9252万円
主要株主 テラメント株式会社 25.62%
主要子会社 広告募集株式会社求人募集株式会社
関係する人物 募井集子(つのいけしゅうこ)
広告募集株式会社
Advertisement Recruitment Co.,Ltd.
種類 株式会社
設立 1950年10月10日
業種 サービス業
事業内容 広告募集の名で日本、インターネットで事業展開および広告でのライセンス事業展開
代表者 募井集斗(つのいけしゅうと)
資本金 1150億円
売上高 112兆5645億9850万4000円
主要株主 募集ホールディングス株式会社 100%
関係する人物 募井集子(つのいけしゅうこ)

募集ホールディングス株式会社(ぼしゅうホールディングス英:Recruitment Holdings Co.,Ltd.、略称募集HD)とは日本の持株会社。傘下に広告募集株式会社、求人募集株式会社等を傘下に置いている。テラメントの持分法適応関連会社でもある。

概要[編集 | hide | hide all]

募集ホールディングス株式会社は1950年、募井集子によって広告募集株式会社(現・募集ホールディングス株式会社)として設立した。初めはポスターでの展開だったが1960年より看板を設置して展開を行い、売上が急激に増えた。2000年代にはインターネットでも事業を行い、2010年には持株会社に移行を行った。現在の売上は創業時より数兆倍にも上がり、今に至る。 募集ホールディングス傘下の広告募集は広告看板の事業を一部をフランチャイズで展開している。

広告募集の看板がフランチャイズ展開している例。

沿革[編集 | hide]

1950年10月10日 募井集子が広告募集株式会社を資本金120万円で設立。当初はポスターでの展開であった。

1960年10月10日 設立1周年。看板での展開を始める。

1987年1月20日 バブル景気により、看板広告の事業を更に展開し、日本全国に。

1989年5月3日 ポスターによる展開を廃止。

1991年2月1日 バブルが崩壊。社は倒産をしかけた。策として新たに求人募集事業を始める

2000年5月6日 インターネット事業に参入。

2010年4月1日 広告募集株式会社は持株会社に移行。広告募集株式会社は募集ホールディングス株式会社に社名を変更し、2月1日に設立した広告募集分割準備株式会社は広告募集株式会社に社名変更。新たに求人募集事業を分社化し、求人募集株式会社を設立。募集ホールディングス株式会社は広告募集事業を広告募集株式会社に、求人募集事業を求人募集株式会社に事業を移管。

2012年8月6日 新たに事業の戦略を考案する会社として募集エージェンシー株式会社を設立。

グループ会社[編集 | hide]

  • 広告募集株式会社(広告募集の看板管理、ライセンス、広告募集のインターネット事業)
  • 求人募集株式会社(チラシ、新聞、ポスター、インターネットでの事業)
    • バイト募集株式会社
    • 家主募集株式会社
    • 地主募集株式会社
  • 空き地募集株式会社(空き地の土地管理、空き地に建設された建物管理等)
    • 空き地募集販売株式会社(空き地の販売、空き地に建設された建物販売等)
  • テナント募集株式会社(商店街の空きテナントの管理、販売)
  • 募集エージェンシー株式会社(戦略事業)
  • 募集アセットマネジメント株式会社(資産管理、投資業)