北大阪急行電鉄

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北大阪急行電鉄(きたおおさかきゅうこうでんてつ)とは阪急電鉄により樹立された傀儡政権(要するに子会社)である。

概要[編集 | hide | hide all]

路線距離が5kmほどしかないのに準大手とか気持ち悪すぎる。まぁ、阪急様という大きな存在が付いているもんね。また、安い運賃を売りにして調子に乗っているが千里中央駅から梅田駅まで行くときは地下鉄の運賃が追加されるのであまり意味が無いとされている。

路線[編集 | hide]

南北線[編集 | hide]

箕面方面へ延伸するらしいが地下鉄の運賃が加算されることを考えると阪急から客を奪えるかどうかが微妙である。

東西線[編集 | hide]

何故か万博終了と同時に廃止された。今では、エキスポシティーが万博記念公園の近くにあったりと需要はあるはずなのにね。

車両[編集 | hide]

現役車両[編集 | hide]

8000系[編集 | hide]

中身はまるで阪急のようだ。阪急万歳。

初代ポールスター。名前的にも見た目的にもかっこいい。中身はまるで阪急。

9000系[編集 | hide]

二代目ポールスター。以下同文。

関連項目[編集 | hide]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「北大阪急行電鉄」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「北大阪急行電鉄」の項目を執筆しています。