北神急行電鉄

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
北神急行から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

北神急行電鉄(ほくしんきゅうこうでんてつえ、そんな会社あったっけ?)とは、一言で言うと存在感のない鉄道である。

概要[編集 | hide | hide all]

この鉄道は、谷上駅から新神戸駅のたったの一区間だけしかなく、路線のほとんどがトンネルで、地上区間(谷上駅付近のみ)は高架だったりと1mあたりだと近鉄けいはんな線といい勝負になるくらいの建設費用がかかった。そのため、運賃がものすごく高い。東葉高速鉄道とかいうぼったくりよりはましだが。しかも、この鉄道を利用する人は、直通する神戸市営地下鉄西神・山手線を通り三宮駅方面に行く人も多いため、地下鉄の運賃も加算される。一応、割引制度もあるのだが、分かっている人はいるだろうがあまり割引されないという悲劇。こんなに高かったら、時間がかかってもこれより安いバスや神戸電鉄を利用する人がほとんどであるため、客をあまり捕まえることができない。しかも、谷上以外から、もしくは谷上以外へと神鉄を使う人にとっては時間以外にメリットがなく、神鉄の運賃まで加算されてしまうため運賃が天文学的?数字になってしまう。

車両[編集 | hide]

7000系[編集 | hide]

おかしなっことに、北神急行には7000系しかありません。1000系とかを作らなかったのはお察し下さい

中身はまるで阪急みたいだね。

提案[編集 | hide]

大して長くないし神戸市の地下鉄に編入したらどうよ?借金関係なしで見ると、収支は黒字だしこの借金も今のような状況が続いたならば、あと140年くらいで返せるし、海岸線の赤字分も少しは埋めることができるだろうからメリットばっかじゃん?

  • 見事ウソペディアンの思惑通り編入されることになりました!やっぱりウソペディアンはすごい。

消滅[編集 | hide]

2020年度上半期にも神戸市交通局に譲渡される事となった。 高い運賃から間もなく解放されることとなる。やっと1区間のみの意味不明鉄道が消えましたね。

計算された車両番号[編集 | hide]

ところで右の画像を見て欲しい。この鉄道に所属する列車は7000系ただ一つである。7000から始めるだなんて、余程のひねくれ者だと思わないか?だが、この7000という数字は計算されて編み出されていたのである。

当鉄道が市営化した場合、車両番号で衝突しないか…?との疑問が湧いてくる。市営地下鉄には1000系2000系3000系5000系6000系の各系が存在するが、まだ7000系は存在しない。つまり、市営化は車両番号が衝突せずに実現できるのである。そして、1、2、3、5、6、7、と、欠番無く市営化できるのである。凄くね?  え?市営化までは時間が有って、その間に市営7000系ができるかもしれないだって?ところが6000系は2018年に発表・製造が開始され、現在進行形で増備中の最新形式である。つまり市営化までに市営7000系が誕生する可能性は皆無に等しく、結果的に北神急行7000系は神戸市営7000系としてすんなり市有化できるのである。6000系の増備開始間もないこのタイミングでの市営化発表、市営化しても市営地下鉄車両と被らず、まさかの一続きになれるというのは明らかにシナリオが有ったとしか考えられない。考えられるのは『数十年、つまりは市営6000系が誕生するぐらいまでの長い期間で財務状況を調査し、このまま阪急電鉄系列での運営が厳しい場合は6000系増備の段階で路線もろとも譲渡する』あたりであろう。市に譲渡する可能性を視野に入れて、市営化する際の番号問題を考えていたのである。

適当な番号には、計算に計算して出てきた答えがはいっていたのてある…!

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。