受信料

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

受信料(じゅしんりょう)とは、日本放送協会により徴収されるテレビ受信税のこと。広くは日本放送教会による浄財も含む。

概要[編集 | hide | hide all]

日本放送協会が、税金で賄いたくねーわ、金ねーわと言い出して始めたサービス。当初は任意徴収であったが、2017年から徴収が義務化され全国で落胆の声が上がった。

他のNHKも同様の理由により金銭徴収を行なっているが、それらが特定の会員のみに適用されるのに対して、この受信料及び浄財はテレビが受信可能な全国民に対して支払いの義務が発生する点で大きく異なる。

関連項目[編集 | hide]

 

この項目『受信料』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ