国道156号

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国道156号(こくどう156ごう)とは、富山県高岡市から岐阜県岐阜市までを結ぶ日本の国道である。

概要[編集 | hide | hide all]

高岡市から岐阜市までを富山県砺波市、岐阜県郡上市などを経由しながら結ぶ。

hydeの身長は156cm教の信者が参拝目的で多く通行する。かつては信者の転落死亡事故が多発したことから「谷に落ちたらイチコロ線」などと言われていたが、大量に通る信者対策によって道路が整備され安全に通行できるようになった。

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。