天空の城ラピュタ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天空の城ラピュタ(てんくうのしろ-)とは、17世紀に発見されたラピュタ(スペイン語で売春婦)と呼ばれる巨大帝国の現在と同時にそのムスカ氏の暗殺事件を描いたノンフィクションドキュメンタリー映画である。なお、製作会社は一流ホラー映画製作犯罪集団スタジオジブリである。

内容[編集 | hide | hide all]

主人公はムスカ氏である。まずは、ムスカ氏か売春婦帝国を復活させる為にラピュタへと向かった所、連続殺人犯パズーがムスカ氏の殺害計画を企て、空中海賊と共にムスカ氏殺害に向かう。

ラピュタに着いたムスカ氏は、帝国復活の為に王女シータと共に城の核に向かうが、犯罪者パズーにそれを阻まれ、王女シータにも裏切られて、これに悲観したムスカ氏が2人を銃殺しようとした所、銃の補鎮中に銃を奪われ、終いには極悪破壊魔法バルスを唱えられて城が崩壊し、ムスカ氏は彼らに暗殺された。

その後、ムスカ氏を殺害したとして2人は国際指名手配され、今も尚捜索され続けている。

関連項目[編集 | hide]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「天空の城ラピュタ」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「天空の城ラピュタ」の項目を執筆しています。
NoYourpedia.png
荒らしまくられて気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「天空の城ラピュタ」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。
NoEnpedia.png
ヤツデ感染症のエリートのエンペディアン達も「天空の城ラピュタ」を執筆していません。いくらエリートでも、彼らはさらにエリートなウソペディアンとは違うのです。
 

この項目『天空の城ラピュタ』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ