奈良線

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奈良線(ならせん)とは、詐欺電である。

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「奈良線」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「奈良線」の項目を執筆しています。
Enpedia.png
ウィキペディアの項目が居苦しいと感じ始めたユーモア欠落症患者の為にヤツデ感染症のエンペディアン達が「奈良線」の項目を執筆しています。
NoYourpedia.png
荒らされまくって気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「奈良線」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。

概要[編集 | hide | hide all]

日本には、横浜駅を通らない横浜線や、水戸駅を通らない水戸線など、タイトル詐欺な路線が数多くある。しかし、この路線は奈良線という名前を掲げているのにも関わらず、奈良駅はおろか、奈良県すら通っていない[1]。そのため、キング・オブ・タイトル詐欺な路線と言っても過言ではないだろう。全区間、京都府の宇治あたりを走っているため、宇治線の方が良いのではないかと言われている。 また、並走する近鉄京都線と比較すると列車の本数が少なく、両数も負けているためやる気が一切感じられない。複線化が完了したら少しはましになるだろうが……。

区間[編集 | hide]

種別[編集 | hide]

  • 普通:1時間あたり4本ある京都発の列車のうち、2本が城陽止まりの列車なのでそこから奈良方面が不便だが、地元の人くらいしか関係ないであろう。
  • 区間快速:ラッシュ時しか走らない。
  • 快速:ラッシュ時しか走らない。
  • みやこ路快速:大和路快速などと同様、無駄に名前をつけた快速である。本数は1時間あたりに2本しか走らない。しかも4両編成である。並走する近鉄京都線と比べるとえらい違いだ(悪い意味で)。

使用車両[編集 | hide]

103系[編集 | hide]

奈良線では現役バリバリ活躍中の模様。

いつまでも居座り続けるどうしようもないボロい車両。また、この車両が京阪様の素晴らしい車両を追い越す時は非常に生意気に感じる。

205系[編集 | hide]

阪和線から追い出された中身はきれいに見えるが、外がボロい車両。

221系[編集 | hide]

更新されていて、新しく感じる。

脚注[編集 | hide]

  1. ちなみに、もうひとつの奈良線はちゃんと奈良県も奈良市も通っている。