小笠原帝国

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小笠原帝国
大小笠原帝国
国の標語 : 小笠原本拠の大帝国

小笠原帝国の位置

公用語 日本語、小笠原・伊豆諸島所々の方言
首都 父島
最大の都市 伊豆大島
皇帝
首相
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第?位
[[?|]]km²
 
人口
 - 総計(2015年
 - 人口密度
世界第?位
[[人|]]人
516.37人/km2人/km²
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国年月日 2015年
通貨 カサ (OKS)
時間帯 UTC UTC+9 (DST: 無し)
国歌 大国歌
宗教 神道、仏教、小笠原教
国際電話番号 +866

小笠原帝国(おがさわらていこく)は2015年の反乱後、事実上無政府地帯となっていた東京都島嶼域を独立させてできた帝政国家である。伊豆半島周辺を支配する伊豆の国とは対立している。

概要[編集 | hide | hide all]

2015年、日本大反乱後東京都島嶼域は無政府の無法地帯となった。この時小笠原諸島の小笠原帝国と伊豆半島南部と伊豆諸島の伊豆共和国として独立した。2015年11月に、伊豆共和国と小笠原帝国の間での伊豆小笠原戦争が勃発、長らく戦争は平行線だったが、2016年1月に伊豆半島統一を目指した伊豆の国も参戦し、伊豆共和国はこの結果敗戦した。これにより、伊豆半島南部は伊豆の国、伊豆諸島は小笠原帝国が支配する事となった。しかし、本州上陸を果たせなかった為、小笠原帝国は現在伊豆の国と対立関係にある。