平成の大合併

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平成の大合併(へいせい-だいがっぺい)とは、反日勢力政府により伝統地名をなくし日本を破壊取り敢えず管理しやすいようにする為に全国で適当に行われた合併である。

これによりひらがな自治体など多くのとんでもない名前の自治体が発生し、そもそもそれを管理出来なくなるのも含めて全てはゆとり教育の結果であると世間からはこの合併策を揶揄する声も多い。また、一部では強行的に行われた為、熊本県の菊池市では菊池郡泗水町を再び菊池市から独立しようという運動も起こっており今になって諸問題が多く発生している。

悲劇[編集 | hide | hide all]

 
終わらない工事
この記事は工事中です。ですがこのままいけば、この工事は終わらなさそうです。今見ているあなたも工事に協力してください。もちろん、空気を読んでの話ですけど。
注意: このページは105日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。