手抜きザウルス

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

手抜きザウルス(てぬきザウルス)は、うんこブリブリー紀に生きていたバケモノだルー。

特徴ダルー[編集 | hide | hide all]

手抜きザウルスとされる絵だルー

背中に「らんらんるー」の文字が入っていルー。めんどくさがルー。テキトーに済ませルー。トイレ行くのもめんどくさく、いろんな所にウンコしたりゲロ吐いたりすルー。めんどくさくて交尾しなくなったため、滅亡したルー。オナラはいいにおい。下品なことばっかり言う。

手抜きザウルスが作った記事だルー[編集 | hide]

あいうえお

女湯に入って逮捕された話だルー[編集 | hide]

人に関しての手抜きザウルス[編集 | hide]

また、絵が下手くそだったり、勉強や作業が手抜きすぎる人も、手抜きザウルスという。

出典[編集 | hide]

  • 感★
  • ランランルー

関連記事[編集 | hide]