ラーメン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
拉麺から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
お知らせ:本記事は「CC BY-SA 4.0 」が適用されます。デフォルトの「CC-BY-NC」ではありませんのでご注意ください。
なお、画像や音声等のファイル、外部読み込みコンテンツなどの「読み込み物」は、このタグからは対象外です。
一般的なラーメン
 

ラーメン(:Ra's Men、漢:拉麺)とは、エジプトを起源とする面料理の一。絹をもとめて「海のシルクロード」を航海し、エジプトから中国へ向かう際の安全を祈願して作られた、太陽神ラーの加護の宿るとされる麺料理である。この太陽神ラーは、遊戯王モンストパズドラドラゴンクエストシリーズでも有名であるが、その元をたどるとエジプトに起源があり、故にラーメンの起源はエジプトである。

 

概要[編集 | hide | hide all]

プトレマイオス朝の時代からエジプトは紅海の港からインドへ渡る術を持っていたが、エジプトを征服した古代ローマ帝国の初代皇帝であったアウグストゥスはこの貿易路をさらに延長し、中国へ到達しようと模索していた。その調査を行う兵たちに、以下のように話したという。

 
この丸い海には、細く長い、いくつもの海路があるはずである。海の上にあっても、汝らの神である、ラーの加護を宿したこの麺を食べれば、そのいずれかは中国への航路を示すものであろう。
 

この逸話により、「 Ra (sol deus) benedicite / ラーベネディキテ(太陽神ラーの加護)」と呼ばれた。そして、実際に航海し、中国に至って同じものを紹介したところ、中国人には「benedicite / ラーベネディキテ」という発音が出来なかったため、簡潔化してラーメェンと呼ばれ、表記として「拉麺」が当てられた。

なお、ラーメンの器が丸いのは、「航海をする海を模したもの」だからである。このように、猿まねしかできない中国人とはちがい、器にまで配慮が行き届いている。

起源の詐称[編集 | hide]

中国は「中国4000年の歴史」などと嘘をつくことで有名だが、この「ラーメン」の起源についても、「中国が起源アルヨ!」と詐称した。もとの名称の「ラーベネディキテ」が非常にいいにくかったために、この「ラーメン」という簡潔な名称が世界各国に浸透してしまい、現在では多くの人たちにラーメンの起源は中国だと刷り込まれる結果となった。誠に遺憾である。