新型コロナウイルス狂想曲

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「新型コロナウイルス」の項目を執筆しています。


新型コロナウイルス狂想曲とは、中国発信のウイルスにより繰り広げられたいつもの大騒ぎである。尚、ここでは基本的に日本国での顛末を語る。何故って?洒落にならないからさ

そもそもの話[編集 | hide | hide all]

令和二年最初の大ネタ、それが新型コロナウイルスである。正確には昨年末からだが、まぁ正月ボケでネタがないメディアが飛び付いたのだから間違っていない。中国は武漢市で変異したというコロナウイルスの新型、つまり「新型の風邪」でありネタの無い時期にとりあえず健康ネタでも載っけて紙面埋めようといういつものアレ。だった筈だが。

気がつけば世界中で猛威を振るい、バイオハザードもかくやという大騒ぎになっていった。否、してしまった

楽しい拡散祭り[編集 | hide]

日本人も多かったとは言え外国籍にある超高級クルーズ船での集団感染、という「バカと貧乏人が妬んで大騒ぎするネタ」に化けたコロナウイルスはニュース閑散期のメディアにとってまさに福音となった。新聞テレビラジオ、そして日頃彼らを嫌っているネットメディアまで大騒ぎ。やれ重症化したら死ぬだの空気感染するだの、衛生区域と汚染区域が交差する地点がある[1]だのバカを煽って煽って煽り倒し、冷静な判断を奪っていった。

そして70年代オイルショックから50年近く経って尚、日本人は変わっていなかった。まーたデマに踊らされ、まーたトイレットペーパーを買い漁る。お前らいい加減落ち着けや、と言う人がいれば「分かってない」「危険性を知れ」とバカの集団に蹴り倒される。バカは強い。バカだから。

斯くしてバカはバカのまま、バカ騒ぎを続ける。

政治家というもの[編集 | hide]

日本国の常識として、政治家に人権はない。だから今回も初動が遅いだのなんだのとバカに罵倒されるが、これに関しては悪いとは言えない。むしろグッジョブ。なにしろ衛生体制の管理や基本的な事だけして、イタリアや韓国が医療崩壊でボッコボコになるのを確認してから本題に踏み込んだのだから。全数検査なんか沙汰の限り、都市封鎖も慎重に、税金アップを前提とした急激な経済対策も慎重に。落ち着きをもって「後の先」を取ったのは偉い。

それを支えたのは、ココロある野党。コロナウイルスより森友だろうが、と審議を妨害し拙速な行動に至らないよう尽力したのである。公有地転がしというのは、戦後復興期からバブル崩壊まで切れ目なく行われた錬金術であり、バブル崩壊で各地方自治体が虫の息になったのもそのせいだ。不動産屋や地回りのヤクザを従え、役人自ら公有地を裏で売買しては差額を懐に入れていたのである。ある野党の本部がある土地も、来歴を見れば支援組織も纏めて消し飛ぶような有り様だったりする

まー日本のメディアには「反政府であるべし」という絶対原則があり、逆を言えば政府以外を叩いても無駄だから全力を挙げて見逃すのが当然。与党政治家に人権なし、がモットーです。そうやって妨害し続けた結果として、医療崩壊も感染爆発も食い止められている。「1日で40人増えた」なんて、イタリアで言ったら笑われますよ?

んで[編集 | hide]

この記事を書いている現在、日本は平和である。バカが騒げる、というのは平和だからだ。バカがバカやって、それを見て皆で笑おうじゃないか。笑えば免疫力も着くから。願わくば、この記事をこれ以上充実させてくれるようなネタを投下するバカが現れませんように。いやマジで。

 

この項目『新型コロナウイルス』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ

脚注[編集 | hide]

  1. んなもん、完全に違う船にでも置かない限り当然だ。交差汚染っていって、異物混入点になりやすい場所は優先的に掃除するんだよ。

関連する方[編集 | hide]

Old-gamer (アンサイクロペディア) - アンサイクロペディアが元気だったら、この人がこんな記事を書いただろう。オマージュです。