最初から〇〇

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

最初から〇〇(さいしょからまるまる)とは、MediaWikiで時々行われるどうしようもない削除逃れ行為である。

概要[編集 | hide | hide all]

記事を書きたいが自信がない、または記事を書きたいがサイトの趣旨を逸脱している場合に主に行われる、「あー俺が書いたの記事じゃなくて粗大ゴミなんで(ホジホジ」と言わんばかりの奇妙な編集行為である。

・・・と書けばさもいろんなサイトで行われているように見えるが、実際にその手の投稿に寛容なのは最初から物置に投稿を実質的にひとつの文化として認めているウソペディアくらいのもので、大抵の他のサイトはどんな内容でも通常の記事として立項できる仕様[1]か、「そんなもん認めない」というスタンスをとるかのどちらかである[2]言うまでもなく回りくどい行為であるため、記事を書きたいがサイトの趣旨を逸脱している場合は適切なWikiを探すべきである。この記事ではやたら「ウソペディアに来い。」を連発しているが、これはたまたま実例がウソペディア向きだったためで、決してウソペディアが何でも許される場所ではないことにご留意頂きたい。

[編集 | hide]

ウソペディアでの例
最初から物置に投稿を参照。
エンペディアでの例
「最初から削除されたジョークに投稿」。ただし、削除されたジョークはジョーク記事を普通の記事に直したあとにジョーク版を保存しておくものであるため、ここに投稿するのは不適切である。要するにウソペディアに来い[3]
アンサイクロペディアでの例
「最初からアンサイクロペディアの沼に投稿」、または「最初から削除された事実と退屈な文章に投稿」らしいが、そんなことがあの恐怖政治でおなじみのUCPでまかり通るはずがない[要出典]。要するにウソペディアに来い[4]。ここの方が圧倒的に記事として認めてくれる可能性が高いんだからさ。向こうに書いても粗大ゴミどころか焼却処分だよ。
ウィキペディアでの例
「最初から削除された悪ふざけとナンセンスに投稿」を実際に初版投稿者が行った[5]。初版投稿者曰く「余談だが、ナンセンスという割に、手の込んだ悪ふざけが多い。」とのことだが、あの堅物なウィキペディアン共に認められたジョークしか残っていないのだから当然である。つかどうしてもその手の代物を書きたかったらアンサイクロペディアに来い[6]。それで認められなかったらウソペディアに来い[7]。つか最初からウソペディアに来い[8]。活気が足りねぇんだ。

脚注[編集 | hide]

  1. エンペディアがよい例。
  2. アンサイクロペディア日本語版がよい例。
  3. 但しLTAになるならお断り。
  4. 但しLTAになるなら(以下略)
  5. すぐに何も面白くないという理由で削除された。
  6. そもそもアンサイクロペディアの設立理由からして「削除された悪ふざけとナンセンスの保管庫」である。
  7. 但しLTA(中略)お断り。
 

この項目『最初から〇〇』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ