月見台区

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

月見台区(つきみだいく)とは、のび太国の練馬特別市に置かれている特別区である。桜台区・中央区などとは隣接している。

概要[編集 | hide | hide all]

2016年4月に実施された住所再編で豊島府の旧練馬市が再編されて誕生した12区のうちの1つ。再編前は練馬市桜月台区(1988年設置)で、桜台区と同じ区だった。

中央部にはのび太国の内閣府・国会議事堂・最高裁判所・省庁・国営企業本社などの国の最高機関やその他機関などが集まっており、区の丁度中央にはに野比記念公園という南北に長い公園が存在する。(なお、ここには野比家が存在していた場所で、現在元野比家の場所はトイレとなっている。なお、野比家の建物は皇宮内に移設された。)

交通[編集 | hide]

ジャイアンメトロ・豊島府営地下鉄・国鉄・西武池袋線などが通っており、割と交通の便は良い。

主な場所[編集 | hide]

すすきヶ原

政治の中心地。国の機関・国営企業及び月見台区役所・豊島府庁もここに存在する。また、野比のび太氏が住む皇宮の表口がある方面である。周辺は堀と警備隊で頑丈に守られており、検問を受けないと入れない。

中央公園