杉並三駅

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉並三駅(すぎなみさんえき)とは、田舎者の通勤客への嫌がらせのために杉並区プロ市民が設けた、都区内も関わらず中央快速線の停車する西荻窪駅阿佐ヶ谷駅高円寺駅の三駅である。

なぜ止まるのか[編集 | hide | hide all]

これらの駅に停車する理由は、前述の通り多摩県の武蔵野市三鷹市小金井市国分寺市国立市立川市日野市八王子市といった田舎の通勤客への嫌がらせのためである。更には神奈川県山梨県長野県の田舎者にも嫌がらせを行っている。

回避方法[編集 | hide]

中央線の吉祥寺から中野を使用する限り、この三駅を回避することは出来ない。中央特快や青梅特快、更には特急あずさやかいじに乗ったとしてもである。なぜならこれらの駅のせいで電車がつまり、更に上り線には速度制限があるからである。

回避するにはそもそも中央線を使わないか、吉祥寺で井の頭線に乗り換えることである。

田舎者による抗議活動[編集 | hide]

「お前は一生各駅停車に乗ってろよ」
三駅利用者 について、田舎在住者

田舎者により毎日のように抗議活動が行われている。とうとうウェブ上での署名まで始まってしまった[要出典]。元々は多摩県民のみと思われていたが、2019年3月のダイヤ改正としてJR東日本がダイヤ改悪の発表を行った結果、敵に回した長野県の知事から、「根本的な改善を行わずに停車駅を減らすな」と苦情が入り、結果的に長野県知事も多摩の田舎者の味方であることが判明した。

リンク[編集 | hide]

Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「杉並三駅」の項目を執筆しています。