北海道社会主義共和国連邦

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
樺太国から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
樺太国
北海道社会主義共和国連邦
国の標語 : (アイヌ語:悪しき独裁政権との決別。北の国から。)

北海道社会主義共和国連邦の位置

公用語 アイヌ語、北海語(旧北海道弁)、日本語、ロシア語
首都 豊原(ユジノサハリンスク)
札幌 (憲法上での首都)
最大の都市 豊原(ユジノサハリンスク)市
(札幌市)
総統知事 高橋 はるみ
首相 鈴木宗男
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第113位
[[82,688 km²|]]km²
?
人口
 - 総計(2014年
 - 人口密度
世界第164位
[[ 540万1474人|]]人
64.7人/km²
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国年月日 2015年
通貨 北海道円 (HKY)
時間帯 UTC UTC+9.5 (DST: 無し)
国歌 行進曲「光あふれて」
ホームソング「むかしのむかし」
音頭「北海ばやし」
宗教 アイヌ教、神道、仏教
国際電話番号 +811

北海道社会主義共和国連邦(ほっかいどうしゃかいしゅぎれんぽう、通称樺太国)とは、樺太島を支配する連邦国家である。降伏前は、松前付近除く北海道本島の大部分及び諸諸島、千島列島全島と樺太島全島、陸奥半島・カムチャッカ半島・極東ロシアオホーツク海沿岸の一部を支配する巨大国家であったが後述の理由につき現在は樺太島のみを統治している。

概要[編集 | hide | hide all]

2015年の日本大反乱によりアイヌ民族が反乱を起こし領土内に居た自衛隊を駆逐し設立した国家である。前身の北海道連邦 (初代)の残党も多い。 このようなことがあるせいで三国同盟国からは険悪の表情を向けられている。
2016年末に日本連盟とのび太連邦による津軽戦争の介入の結果、降伏し、北海道半島領土を放棄する事を日本連盟・のび太連邦軍より要求され、そのまま放棄した。この際、首都を豊原に移し、千島列島と樺太島のみを支配する国家となった。なお、本土の後続国家については、日本連盟側が北海道アイヌ共和国・のび太国側が北海道大蝦夷民主主義人民共和帝国を建国した為、両者間で分裂が起こった結果統一戦争が勃発。最終的には日本連盟側が勝利し北海道アイヌ共和国で統一された。

なお、その後のび太国側が建てた大蝦夷帝国(通称)は敗北後、北海道本土から引き上げ、在蝦ロシア軍を置く事を条件にロシア政府から千島列島支配権の正式な認可を受けて現在は千島列島(北方4島含)の支配を行なっている。これにより、北海道連邦は樺太島除いて領土を失い、国連も脱退したものも。現在、俗に樺太・樺太国と呼ばれる国連非公認国家が北海道連邦である為、現在も存続してない訳ではない。

なお、ロシア側はこれをサハリン島を不法占拠する過激派反社会団体と見なし、国家として認めていなかったが、のび太連邦加盟後は正式に了承された。

軍事[編集 | hide]

国防軍として陸海空の三軍と沿岸警備隊を所有している。
装備は自衛隊から略奪しコピーして量産したものや同じ社会主義国の中国、キューバから輸入している。
また空母機動部隊を一艦隊所有しており、日本は空母機動部隊を持っていないため優位に戦えると仮定されている

装備一覧[編集 | hide]

空軍、海軍航空隊主力装備[編集 | hide]

※は自衛隊からの略奪品

  • F-4EJ ファントムⅡ(戦闘機)※
  • J-16(対艦攻撃機)
  • MIG-21(戦闘機)
  • MIG-25(迎撃戦闘機)
  • MIG-27(戦闘爆撃機)
  • MIG-29(多目的戦闘機)
  • Su-27(戦闘機)
  • Su-30(多用途戦闘機)
  • J-15 (戦闘攻撃機)
  • J-20 (艦上戦闘機)
  • Su-33 (艦上戦闘機)

海軍所有艦艇[編集 | hide]

殆どの艦艇が中国製のためタイシップが中国海軍の艦艇である
()内はタイシップ
  • 稚内型ミサイル駆逐艦(蘭州級駆逐艦)
  • 札幌型駆逐艦(瀋陽級駆逐艦)
  • 網走型駆逐艦(江衛型フリゲート)
  • 尾島型航空母艦(遼寧型航空母艦と同程度)

陸軍主力装備[編集 | hide]

陸上自衛隊からの略奪品がほとんど
  • 74式戦車
  • 90式戦車
  • AH-64D アパッチ・ロングボウ
  • 03式中距離地対空誘導弾

など・・・・

関連項目[編集 | hide]

 

この項目『北海道社会主義共和国連邦』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ