源静香

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

源静香(みなもとしずか、1964年5月~)とは、ドラえもんの主要登場人物のひとりである。

人物[編集 | hide | hide all]

1974年時点では東京都練馬区在住。1988年野比のび太と結婚したため、現在の苗字は野比静香である。

とにかく風呂が好きで、一日に約3回ほど入っている。なぜか風呂に入っているところを見ることが非常に容易だが、言うまでもなく神藤子・F・不二雄アーン♥♥だからである[1]。風呂好きが原因で地球を救ったことすらある。

源義家源義経といった源氏の子孫である。

のび太国の人物として[編集 | hide]

第三者がのび太国に関わることは非常に難しいため、記述が非常に少ない。

源財閥副総将兼源自由党党首兼のび太国首相兼皇后である。

脚注[編集 | hide]

  1. そのせいで、「源静香」での画像検索の約半数が猥褻画像である。いかに日本にロリコンが多いかが良く分かる。
 
終わらない工事
この記事は工事中です。ですがこのままいけば、この工事は終わらなさそうです。今見ているあなたも工事に協力してください。もちろん、空気を読んでの話ですけど。
注意: このページは457日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。