爆弾ドア

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

爆弾ドア(ばくだんドア)とは、鉄道のドアに寄生し、人類を滅亡させる爆弾のことである。

概要[編集 | hide | hide all]

「ドーン」との音とともに爆発し、寝ている乗客を叩き起こして睡眠不足に陥らせたり、ドア横にいる乗客を驚かせてショック死させようとしたりと人類に危害を加える。しかも多くの人が利用するであろう東京の地下鉄に多く寄生している。

このまま放置しておけば人類滅亡もそう遠くない。しかも何度か機器更新しているにも関わらず寄生されたままである・・・と思われたが、爆弾ドアを持つ車両が軒並み古くなったことから車両が軒並み置き換えられることになり、近いうちに爆弾ドアの方が滅亡すると思われる。人類の平和は守られた。

爆弾ドアが寄生している車両[編集 | hide]

怪しいもの[編集 | hide]

関連項目[編集 | hide]

NoYourpedia.png
荒らしまくられて気がおかしくなってしまったユーモア欠落症患者のユアペディアン達は「爆弾ドア」の執筆をサボっています。このような快挙を手際よく成し遂げたことは我らの誇りです。
Jawpno.png
この項目爆弾ドアは、ウィキペディアには存在しませんので、どうぞ爆弾ドアを執筆してあげてください。
NoEnpedia.png
ヤツデ感染症のエリートのエンペディアン達も「爆弾ドア」を執筆していません。いくらエリートでも、彼らはさらにエリートなウソペディアンとは違うのです。
  • ギロチンドア - 同じくドアに寄生し人類を滅亡させる。こちらはギロチンである。
  • 喪黒福造 - 同じく「ドーン」の一声で人類に危害を加える商人らしき何か。