白いヒトガタ

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

白いヒトガタ(しろいヒトガタ)は、日本のCM界の永遠の謎である。

概要[編集 | hide | hide all]

このCMの目撃証言に差はあるが、すべての証言に共通するものとして「踏切警報音のようなBGMが流れる中、暗い背景をバックに白い人型のようなものが点滅している」というものがある。

このCMが最初に話題になったのは2ちゃんねる(当時)の(・∀・)怖いCM第9夜(・∀・)なるスレである。そこに書き込まれたのが、

854 :提供:名無しさん :04/10/06 14:21:45
とてつもなく怖いCMがあって、ずっと記憶に残っている。 
黒い背景で白い人型のものが2人描いてあって、「カン、カン」っていう音が鳴り続ける。 
確か、地球上では2秒に1人ひとが死んでしまうっていうやつで、2回音が鳴ったら片方が消える。 
次の瞬間には元の場所に人型が復活し、今度はもう片方が消える。 
それが延々と繰り返されるだけのCM。

[1] なる内容の投稿である。この投稿以降、様々な目撃証言が投稿されているが、具体的な放送時期[2]、広告主などの有力な情報は一切明らかになっていない。しかし、何故か大都会での目撃証言がやたら多い[3]

それどころか、5ちゃんねるの「未出・迷宮入りCM捜索スレ」ではあまりにも見つからず、かつあまりにも内容が抽象的であることから発掘は限りなく無理だとされており、このCMの話題をすると必ず荒れるようになっている。その結果、とうとうこのCMに関する書き込みが原則禁止されてしまった。似たようなCMは次々と見つかるが、「これが『白いヒトガタ』の正体だ!」と裏付ける根拠がないので、結局話が進まないのである。

何のCMなのか?[編集 | hide]

前述の通り、広告主は明らかになっていない。そのため、複数の説が上がっている。

公共広告機構
ACに問い合わせた超有能な人物によると、「そんなCMは制作していない」とのことらしい。これでACではないことが明らかになっている。
政府広報
怖いCMといえばとりあえずACか政府広報、とする風潮がかなり昔から存在するため、この説が上がった。とりあえずそう思っている人はACと政府広報に謝れ
ユニセフ説、NGO
最初のレスの時点で、このCMのテーマは「地球では2秒に一人が死んでいる」ということではないか?と考えられている[4]ことから上がった説。
P&G
パンテーンのCMではないか?」という説が上がった。しかし、そのCMと思われる物(右の動画)[5]が実際に発掘されると「おそらく違う」という結論に落ち着いた。
日本民間放送連盟
ACや政府広報とおそらく同理由。民放連に謝れ
トクヤマ
かなり似たCMを流していたとされる。しかしそのCMも未発掘であり、真相は謎。
セゾンカード
似たような雰囲気のCMを複数流していたため、目撃証言の一部はセゾンカードのCMではないかと言われている。
ジーンズファクトリー
右の動画が実在が確認されているCMの中で「白いヒトガタ」のイメージに最も近いとされる。中国地方で展開していることまで目撃証言と一致しているが、時期が合わないため、ヒトガタではないらしい。
新生堂薬局
九州を中心に展開するドラッグストア。割とすぐに否定された。
ニッパツ
全国各地に目撃証言がバラけていたことから新車情報で流れたのではないか、と考えられて上がった説。しかし、実際には新車情報は番組販売ネットであるため、地方ごとにCMが違っていた。そのためか、いつの間にか説が自然消滅した。
日本国有鉄道国鉄労働組合JR
踏切音のようなBGMであることから上がっている説。しかしそこで話が止まっている。
放送局のアイキャッチフィラー
フジテレビ似たようなのを流していたが、これではないらしい。テレビ朝日のアイキャッチ説が何故か上がっている。
学校教材説
突然これを言い出した人がいた。あまりにも突飛な意見だったので、「教材じゃなかったらこんな説出てこない」「この人は実際にヒトガタを教材として見たんだ!」とみんな納得してしまった。そしてやっぱりそこで止まっている。
放送事故、放送試験説
浮上しただけ。まぁ、実際にそんなのが流れてたら放送事故だと思うわな。
海外CM説
「こんなCM日本にはねぇよ」と諦めた人による説。
釣り説
「こんなCM地球上にはねぇよ」と諦めた人による説。それを言っちゃあおしまいよ

「白いヒトガタ」捜索の進捗[編集 | hide]

前述の通り、信憑性がなさすぎてこのCMの目撃証言=荒らしの戯言とする風潮がすっかり生まれてしまっており、結局「ACではない」こと以外の具体的な情報は一切ないままである。2019年現在は「複数のCMが入り交じった記憶上のCMである」という説が一般的であり、要はこんなCMねぇよということで、発掘は永遠に不可能ということだ[6]

こんな調子でまともな手がかりがほとんどないため、北極のヒトガタ並みに発見は難しいだろう。

脚注[編集 | hide]

  1. (・∀・)怖いCM第9夜(・∀・)より原文ママ。
  2. 1980年代後半~2000年代前半とする説が一般的。
  3. しかし、大都会と全く同じテレビ局が映るはずのうどん県では何故か目撃証言がない。
  4. 2019年現在も、「実在する」とする中では最も有力な説である。
  5. 時期に関しても2004年のティザーCMであり、最初のレスと同時期であるため、「ずっと記憶に残っている」とするレスの内容と一致しない。
  6. この説も裏付けはないため、存在するかもしれない。要するにシュレーディンガーのCMといったところ。

関連項目[編集 | hide]