総務部総務課山口六平太

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「総務部総務課山口六平太」の項目を執筆しています。
Uncyclopedia logo.png
アンサイクロペディアでユーモア研究生の暇人達が、「総務部総務課山口六平太」の項目を執筆しています。

総務部総務課山口六平太(そうむぶそうむかやまぐちろっぺいた)とは、会社という過酷な組織で生き延びる男達の生き様を描いた劇画作品である。また、内容が余りにも暗すぎる、シュール過ぎるため読者(中高生、サラリーマン)からは「三丁目の暗黒街」という副題も付けられている。

概要[編集 | hide | hide all]

話としては、大日自動車(違法な価格で車を取引する闇会社)につぎ込まれる様々な問題を題名にもなっているジャガイモ頭の男「山口六平太」が奇想天外な方法で解決する物語である。彼が受け持つ任務は雑用を始め大会社(ソニー、任天堂など)の取引、会社のリフォーム、更にはライバル会社の重役の暗殺など様々である。しかし、六平太の精神年齢は他のギャグマンガの主人公のじーさんや大沢木小鉄 以下であるため、失敗すること多々ある。また、任務が失敗した際に死亡するシーンもあるが、ギャグマンガの特性上、次回では生き返っている。これを勘違いした学生が自殺を試みたという痛ましい事件も起きているが、そいつらに一言。

三次元世界ではコンティニューなぞねえからな!
ってゆーかあったら俺がしてーよ!

登場人物紹介[編集 | hide]

山口六平太
主人公。大日自動車で勤務している男。本名は「大魔神山口魔帝六王」であり、六平太は愛称である。怒らせると殺人も平気で行うため、社員から恐れられている。自由自在に手足が伸ばせることからうちゅう人田中太郎の父親ではないかと言われている。
有馬係長
六平太の上司。『口の悪さは天下一品』と部下から言われている会社の疫病神。しかし、一発ギャグでは誰にも負けないため、なかなか憎めない。
村木
六平太の同僚。能力の全てで他の社員に劣っており、有馬係長からいじめられている。平成25年に定められた「いじめ防止対策推進法」に違反しているのに対し有馬係長が逮捕されないことについて村木氏は「仕返しが怖いから」とコメントをしている。ものすごいデブであり、体重は100キロを超えているとされる。
 
終わらない工事
この記事は工事中です。ですがこのままいけば、この工事は終わらなさそうです。今見ているあなたも工事に協力してください。もちろん、空気を読んでの話ですけど。
注意: このページは104日間編集されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。

関連項目[編集 | hide]


(_)
(__)

(_)
(__)
この記事はクソです。

臭い立つようなこの記事を、作者は喜々として、むしろ誇らしく思いながら執筆しています。