野々村竜太郎

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「だから~、えーん、僕は~、がんばって~、議員に~、なったんです~!だから~、うぅっ、うぇーん、うぇーん、お察し下さい
野々村竜太郎 について、号泣中の野々村竜太郎
「ったく。泣いてばかりで。県民の恥や!!」
野々村竜太郎 について、兵庫県民

野々村竜太郎(ののむらりゅうたろう、1966年7月29日- )とは、兵庫県西宮市の自称政治家でタレント兼エクストリームスポーツプレーヤーである。2014年にエクストリーム・謝罪にて約50年ぶりに個人優勝を果たした人物としても有名。

概要[編集 | hide | hide all]

誕生後、2010年ごろまで一般人として暮らす。前職は普通の公務員だった。2013年に西宮維新の会というパクリ政党を名乗って当選し、議員となるも政務活動費がおかしすぎて疑惑追及され発狂号泣会見で一躍話題になってタレント化した後、エクストリームスポーツに参戦し見事二冠を達成した。

横領内容[編集 | hide]

  • 日帰り出張という名目で何度も城崎温泉に旅行した。

この節は、執筆者が、面倒臭いので途中で放棄したか、または途中で寝てしまったので、現在書きかけです。あなたによる嘘でも楽しい加筆が望まれています。よろしく頼みましたよ。

関連項目[編集 | hide]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「兵庫県議会#不祥事」の項目を執筆しています。
 

この項目『野々村竜太郎』はより良いユーモアの参考になる可能性がありますが、今はまだクソの山です。このページをより 愉快にしてくださる方を求めています。 → ウソペディア:スタブ