野比信亮

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野比信亮(のびのぶよし、1969.4.16~2005.11.22)とは、のび太国亡命支援サイト「JN-Net」の創設者。のび犬の従兄弟にあたる。

生涯[編集 | hide | hide all]

1969年4月16日に東京都板橋区で誕生。1975年に東京都練馬区すすきヶ原に引っ越す。その後、1979年にのび太国に入宰したが、1991年頃に日本との資金関係が発覚しのび太国から王朝追放を受けた為、月見台からすぐ近くの東京都練馬区桜台に亡命。

1993年6月のび太国亡命者支援サイトJN-Netを創設し、1995年には運営法人として財団法人のび太国亡命者支援機構を設立し理事長に就任し、東京都中心部に住居を移す。2002年頃、資金難の為マカオに渡航し、ギャンブルを開始する。後の2004年に帰国する。

その後の2005年11月22日にのび太国軍にオーストラリアの公園のトイレで暗殺された。