量子力学

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

量子力学(りょうしりきがく、量子論、:quantum mechanics, quantum theory)とは、常識とはかけ離れたナノスケールの粒子などの挙動を記述する物理学理論である。早速その世界を垣間見ることとしよう。

特徴8[編集 | hide | hide all]

古典熱力学によれば、絶対零度では粒子の運動は完全停止する。しかし、実際には、確率的ランダムさが残るため、粒子は停止しない。この時に観測される運動こそ、量子論的な粒子の運動である。しかし、厳密な絶対零度には、人類は到達しえないので、実はごくわずかに、熱振動も混じってはしまう。

シュレディンガーの猫[編集 | hide | hide all]

なんてこっただ。箱を開けてしまったせいで、んでしまった!もう一度やり直す?

あらら。残念。