出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(黒、:black、仏:noir、独:schwarz)とは、この背景と文字のような色である。見れば分かる。

概要[編集 | hide | hide all]

黒とは、無彩色の一つであり、最も暗い色である。厳密には、あなたが見ている画面は黒ではない。何故ならば、多かれ少なかれスクリーン上では光が反射しているし、スクリーン自体が発光しているからである。

世界で最も黒い物質として知られているのが、ベンタブラックであり、この物質の場合は、可視光の99.665%を吸収するとされているが、それでも理想的な黒とは言えない。

理想的な黒は、一切の可視光をあなたの目に届けてはならないからである。

黒の反対の色はであることが知られているが、こちらも厳密には存在しない色である[1]

脚注[編集 | hide]

  1. 例えば、古い白紙をよく見ると、僅かに黄色みがあったりする。

関連項目[編集 | hide]

フェミニズム、ファシズムに変質か:ゴールデングローブ賞に異変…フェミニストたちは授賞式に、黒装束で出席した。
黒幕
黒子