永遠の17歳

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
17歳教から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

永遠の17歳(えいえんの17さい、:eternal seventeen)とは、永遠17歳という青春真っ只中の甘い年齢にあるとされるの存在、またはそれを探求する運動である。

概要[編集 | hide | hide all]

井上喜久子が最初にこれを称したのが始まりだとされている。17歳は青春真っ只中で、海外でもsweet seventeenとして知られる、非常に魅力的な年齢であり、一説には、女性が最も美しくなるのは15歳でも20歳でも25歳でもなく、17歳だという説まで存在するほどである。

この一因は、16歳ではまだ子供っぽさが強い一方、18歳になってしまうと、本格的に化粧し始め、本物の美人に限って言えば、容姿の劣化が始まってしまう[1]からだとされている。換言すると、全ての女性の化粧の理想的な到達点は、この17歳のにあり、それを求め続ける運動が、運動としての「永遠の17歳」である。

しかし、多くの理想主義的な運動が描き出すユートピアが所詮は幻想であるように、運動の到達点である真の「永遠の17歳」も、結局のところ不老不死と同じ程度に幻想だと考えられている。

運動としての「永遠の17歳」[編集 | hide]

運動としての「永遠の17歳」に参加するには、17歳教なる宗教に入信する必要があるという主張があるが、実際にはそこらのオバサン達でも平気で「私は永遠の17歳だ」と主張しているので、その必要はなく、ただ自分が「永遠の17歳だ」と主張すれば、第一段階としては十分である。

「永遠の17歳」であることを表明した女性は、努力義務として、選挙に行く姿をフライデーされないように細心の注意を払うこと、煙草は決して吸わないこと、戸籍上の年齢など気にせず肉体年齢17歳を維持するために筋トレして体幹美を保つこと[2]ボイストレーニングも欠かさず行うことで若作りすること、化粧はなるべく若々しい合いや質感を再現し、かつギャルなどのようにケバケバしくもなりすぎないように工夫すること、及び髪は茶髪や金髪などへの染色は以ての外で、最低限の白髪染めく染めることが求められる。加齢が進み、それだけでは間に合わなくなってきたら整形手術声帯手術をも行い、若さを保とうとするが、もう一歩進めば、それはサイボーグへの道とも言えよう。

「永遠の17歳」であることを表明した女性は、精神年齢も17歳に保つことが期待されるため、高校レベルの教育を恰も大学入試に備えるかのような感覚で受け続け、LineFacebookTwitterなどのSNSや、マジ卍等の若者言葉もしっかり使いこなし、最新のファッショントレンドなどにも精通していることが望ましいと考えられる。

研究上の「永遠の17歳」[編集 | hide]

しかし、運動としての永遠の17歳は、せいぜいアンチ・エイジングにちょっとばかり成功しただけであり、真の意味で「永遠の17歳」に到達できる見込みを持っていない。そこで、専門家たちは、大真面目に永遠の17歳に到達する方法を研究している。

サザエさん時空への移住[編集 | hide]

最も有望な解決策である。何故なら、サザエさん時空では、人間は年を取らないからである。但し、この方法は、17歳のときに実行しなければ意味がないことや、実行方法が今のところ現実的には存在しないことが、その難点とされており、研究は難航している。

進法切り替え[編集 | hide]

あるアンサイクロペディアンが考え付いた方法である。n≧0で、(17+n)歳の時には、(10+n)進法を使うことによって、表記上はいつまでも17歳でいることが可能であるという。ただし、逆方向についていうと、16歳は9進法、15歳は8進法でそれぞれ17歳を名乗れるが、14歳以下は17歳を名乗るために、更に文字「7」の再定義を必要とするなど、一定の制約がある[3]

月齢カウント[編集 | hide]

同じアンサイクロペディアンが考え付いた第二の方法である。17歳を基準点とし、差分を月齢でカウントし、永遠に17歳xヵ月と名乗ることが可能となる。この方法の場合、x<0も認めれば生まれて間もない0歳児でも「永遠の17歳」を名乗ることが可能であるが、月齢を使ってしまうことで見た目の年齢が桁違いに増える[4]上に、計算が煩雑になってしまうことが難点だとされている。

17歳で自殺[編集 | hide]

奇妙なことだが、んだ人間は年を取らない。そこで、17歳で自殺してしまえば、もが「永遠の17歳」を名乗る権利を手にすることができる。しかし、この方法は、永遠の17歳として生きるという目的を達成できないため、歓迎されない[5]

17歳で人工冬眠[編集 | hide]

最早SFである。が、これにより、加齢を半永久的に止められる可能性がある。唯一の問題は、まだそのような技術が実現していないことである。

17歳で亜光速ロケットに乗って宇宙旅行[編集 | hide]

これも最早SFである。しかし、相対性理論の教える所により、17歳でこの亜光速ロケットに乗れば、ロケットの速度をv、光速をcとして、

1 1
1-(v/c)2 2(1-(v/c))

倍だけの期間、17歳でいられる時間を引き延ばせる[6]。その間に、運よくブラックホールにでも捕まれば、文字通り永遠の17歳でいられる[7]が、この幸運を考えなくとも、随分と長い時間17歳でいられる訳である。具体的には、

v/c 0.9 0.99 0.999 0.9999 0.99999 0.99999999999[8]
倍率 2.29(近似値:2.24) 7.09(近似値:7.07) 22.37(近似値:22.36) 70.71(近似値:70.71) 223.61(近似値:223.61) 223606.79(近似値:223606.8)

光速比イレブンナインの速度に達すれば、現生人類の歴史よりも長い期間、17歳でいられる訳である。それでもまだ足りないって?ならどうぞ、ブラックホールへダイブしてください。

年齢の定義の変更[編集 | hide]

「年齢」そのものの定義を変えてしまえばいいのである。例えば「生後17年を超える年数はカウントしない」と定義してしまえば、簡単に永遠の17歳が手に入ることになる。

脚注[編集 | hide]

  1. 本物の美人は、化粧などしない時が最も美しいものである。
  2. 時には初期段階でライザップへの参加や脂肪吸引が必要な場合もある。
  3. つまり各位に入る最大の数を「7」と表記することとする方法。しかし、これも使えるのは3歳までで、2歳以下には使えない。
  4. 例えば、100歳4ヵ月の人は、17歳1000ヵ月と、見かけ上10倍近く年を取ることとなる。
  5. 人々の心の中に生きるだって?去る者は日日に疎し、余程歴史的な人物でもなければ100年以内に忘れられてしまうだろう。
  6. 但し、これはあくまで外から見た場合であって、体感時間としては1年で18に変わってしまう。
  7. しかし、命の保証はできない。
  8. 超高純度シリコンの純度。