IPアドレス

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動

IPアドレス(:Internet Petroleum address)とは、インターネットへの送受信の判別ができる、接続に必要な資源。近年、インターネットの発展により世界中で消費量が急増している為、枯渇が危惧されている。

概要[編集 | hide | hide all]

IPアドレスの主成分は16桁の数字であり、その中間には微量の.(ドット)が含まれている。

IPアドレスの発見[編集 | hide]

1951年にアメリカ東海岸沿いの山の炭鉱で初めてIPアドレスが発掘されたが、当時はただの序列数字の石炭の塵としか認識されなかったようだ。

その後、当時炭鉱研究者だったヴィントン・サーフとロバート・カーンは、数字の新しい資源に注目し、1967年序列数字が発掘された炭鉱に調査に行き採掘を開始。こうして、1970年8月21日、ついにIPアドレスとTCPを発見した。 そのIPアドレスは1.0.1.3であった。その後、2人はIEEEと論文を製作、1971年この資源の論文が初めて発表された。

関連項目[編集 | hide]