MRワクチン

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Medical
ご自身の健康問題に関しては、神に訊くか、医者に行って確かめるか、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。
また、免責事項もあわせてお読み下さい。
MRワクチンのDIV天敵であるハシカとドイツハシカ。仲睦まじい姿をしているが、一度襲われると非常に危険

MRワクチン(ミスターワクチン)とは、子供を守る戦隊ヒーローであるワクチン戦隊の一。2006年より日本の子どもたちの平和を守っているが、以前より全世界規模で活躍している。

概要[編集 | hide | hide all]

MRワクチンは、2人組の戦隊ヒーローである。いや、正確にはどちらも人ではない。一人はサイボーグ(マシン)であり、もう一人は風神である。サイボーグと神という不思議な取り合わせであるが、彼らは常に一緒に行動し、赤ん坊から幼い子供、時には成人までを敵から守ってくれている。

しかし、彼らは一般的な戦隊ヒーローとは運用形態を異にしており、予約制の戦隊ヒーローである。彼らへの予約は保健所でおこない、実際にMRワクチンの恩恵を得るのは病院である。

敵対組織[編集 | hide]

MRワクチンと敵対する組織も2人組で構成されている。その敵は基本的には別々に行動しているが、稀に一緒に行動し重篤な被害を人にもたらすことがある。彼らも人間ではなく、両方ともシカである。一方はミーズルズ:Measles)と呼ばれており、もう一方はルゥーベェラ:Rubella)と呼ばれている。なお、日本ではミーズルズをハシカと呼び、ルゥーベェラをドイツハシカとも呼んでいる。

この2頭のシカのパワーバランスはミーズルズの方が強いとされる。このどちらの敵に対しても、幼いうちにMRワクチンの助けを予約しておく必要があり、これを怠ったままでいると、最悪の場合死に至ってしまうことも、失明してしまうこともあり、大変危険である。

それぞれの敵の詳細を次節に掲示する。

ハシカ[編集 | hide]

ミーズルズことハシカは、名前の通り、シカである。ミーズルズはシカなのである。このハシカは子供を中心に狙うと思われているが、それは誤解の類である。MRワクチンが守る一般的な対象として子供を中心としているため、ハシカが子供を中心にしたものと思われているきらいがある。

しかし、ハシカは過去にMRワクチンによる庇護を受けたかどうかつぶさに知る能力を持っている。

どういうことかというと、幼少時代にMRワクチンの恩恵を得ていないまま大人にったかどうかを、ハシカは見抜けるという訳だ。MRワクチンは大人にたいしてはあまり実力を発揮できないため、そこを漬け込むことで、ハシカは悪さをするのである。

ドイツハシカ[編集 | hide]

ルゥーベェラことドイツハシカは園児の体内に含まれる水を暴走させる力を持っている。この敵に遭遇し、攻撃を受けると体表面に多数の腫れをきたし、強烈なかゆみや風邪症状を引き起こす。期間としては3日ほど続くため、三日ハシカとも呼ぶ。

このドイツハシカに出くわしてしまうと、暫定的な処置しかないため、一刻も早くMRワクチンの手助けを受けるべきである。

関連事項[編集 | hide]

Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「MRワクチン」の項目を執筆しています。
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「麻しん」の項目を執筆しています。
Bouncywikilogo small.gif
ユーモア欠落症患者の為にウィキペディアのユーモア欠落症のマフィア達が「風しん」の項目を執筆しています。