Syamu game

出典: 究極の八百科事典『ウソペディア』
Syamuから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
エンペディア的
Enpedia.png この記事はうろ覚えと独自研究で書かれたエンペディア的な記事です。事実の記載は曖昧模糊としている割に、ユーモアの成分も、ウソの才能も足りていません[要出典?]。どうか、ウィキペディア[ソース求む!]などを参考にして、内容を膨らませてください。彼らが我々のウソの才能をたたえ続けられるようにするためです。お願いしましたよ。

Syamu game(しゃむ・げーむ)とは、日本の大物YouTuberである。愛称はsyamuシャムシャムさん貝塚土竜など、他多数。本項では以後syamuと呼ぶことにする。

概要[編集 | hide | hide all]

2010年に彗星のごとく現れ、多くの実況動画や食レポ動画などを投稿するも、ニコニコに転載されたり後にネカマに振り回されたりと可哀想な目に幾度と無く遭った。そのせいで心を病み、両親の反対もあったため2014年12月に全ての動画を削除し引退。これらの伝説は多くの人々に後世まで伝えられることとなる...はずだったのだが、2018年に突如復活。ファンからは多くの驚きの声が上がり、復活した際に行ったわずか1分程度のツイキャスの視聴者は240万人にまで及んだが、これといったことをした訳でもなく、翌年にはツイッターアカウントも削除して再び引退。彼の伝説はまた後世に受け継がれることとなった。

生い立ち[編集 | hide]

syamuは広島県に生まれ、後にあだ名の由来となる大阪府貝塚市に引っ越す。そしてYouTuberとしてデビューするも当初は全く人気が出なかった。しかし不味そう美味しそうに食レポをしたり持ち前の国語力を生かして名言を残したりと懸命に活動を重ね、チャンネル登録者数は少しずつ増えていく。

無断転載[編集 | hide]

しかし2014年6月、突如事件が起きる。syamuの動画を、月影(つきかげ)なる人物がニコニコ動画に無断転載したのだ。これを受けてsyamuは激怒。転載されていることに対する怒りを露わにする旨の動画を投稿する。いよいよ、syamuへ注目する人々は増えて行き、そして伝説が起きる。

オフ会開催[編集 | hide]

2014年8月、syamuはオフ会を開くことを決めた。そして当日、ある一本の動画が投稿された。それは、イオンモールりんくう泉南にてオフ会を開催するも、参加者は誰一人来なかったという報告をしたものだった。あの伝説のオフ会0人はここから取られたものである。これを機にsyamuのYouTuber活動の歯車は狂っていくことになる。

ネカマとのやりとり[編集 | hide]

次第に、前述のオフ会0人で悪い意味で有名になってしまったsyamuの元にファンと称したネカマ達が集まるようになる。彼らはsyamuを散々振り回した挙句、会おうという旨のやりとりをするも当日、syamuに待ちぼうけを食わせてしまったのだ。これを俗に難波土竜遺棄事件という。そしてsyamuは、次第にYouTuberとしての夢への熱意を失っていき、2014年12月に全ての動画を消すという形で事実上引退した。

復活、そして再び引退[編集 | hide]

しかし、事態は約3年後に一変する。2018年1月、ツイッターに現状と今後のことについてツイートしたのだ。これには多くのファンを沸かせ、そして今後の活躍が期待された。しかし、トラブルメーカーだったsyamuはまた問題を起こし、結局翌8月に引退表明をした後ツイッターアカウントを削除した。これについては賛否両論だったようで「なんで引退しちゃったんだろう」「なんかつまらんかったよな。前の方が良かった」と色々なコメントが上がった。

関連項目[編集 | hide]